眉毛植毛の気になる料金目安、術後の痛み・腫れなど調べてみました。

眉毛植毛の気になる料金目安、術後の痛み・腫れなど調べてみました。

いまや髪の毛だけでなく、眉毛も植毛できる時代となりました。薄眉で悩む人にとっては嬉しい技術ですよね!ですがまだまだ日本では定着していない技術のため、『料金はどのくらいかかる?』『何の毛を植えるの?』『術後は痛いの?腫れるの?』『その後のメンテナンスは?』など気になるところだらけ。そこで今回はそんな眉毛植毛について調べてまとめてみました。

 

眉毛植毛とは?

 

眉毛植毛とはその名の通り、眉毛を植毛する技術のことをいいます。毛を植毛するので、アートメイクよりも更に自然な仕上がりとなり、まるで元々生えていたかのように理想の眉毛に近づけることが可能です!日本ではあまりまだメジャーではありませんが、美容大国の韓国では結構知られる技術だそうです。

何とかして薄い眉毛を生やしたい、でもアートメイクには抵抗が…という人には眉毛植毛も検討の余地がありそうですね。

 

また一度眉毛植毛を行い生着すればと、その毛は抜け落ちることはなく永久的に生え変わり続けます。マツエクのように毎月サロンへ通って付け足すといった手間も全く必要ありません。その後のメンテナンスの手間が一切かからないというのは嬉しいですよね。

 

眉毛植毛の2つの方法

 

眉毛植毛には主に2パターンあり、後頭部などから取った自分自身の毛根を移植する方法と、人工毛を植えていく方法があります。
自分の髪の毛を移植する方法は、拒否反応が出にくく安全性が高いため、日本ではこの手法を行うクリニックが多いようです。

一方で人工毛の場合は、価格が安いのが魅力的ですが、万が一拒否反応が出た時には、ひどく炎症を引き起こしてしまったりとトラブルになる可能性が高いので、あまり安全性の高いの手法とは言えません。眉毛植毛を行う場合は、クリニックの説明をよく聞き、安全性の高い前者の方法を選ぶようにしたいですね。

 

眉毛植毛の痛み・腫れは?

 

眉毛植毛と一言で言っても立派な外科手術です。
手術と聞くと痛みや腫れが気になるところですが、当然施術前にきちんと麻酔をして行うので、痛みはほぼないと思っていいでしょう。(個人差はありますが)

痛みに関してはそこまで心配する必要はなさそうですが、腫れはやはりある程度出てしまいます。

 

こちらも個人差はありますが、最低でも数日は腫れがひかないと思っておいたほうが良さそう。眉毛植毛したことを学校や職場など周囲に知られたくない場合には、大型連休中などの期間を狙って計画的に行うようにしたほうが良いでしょう。

 

また入浴についても術後数日間は、施術した箇所を濡らさないように気をつけなければなりません。眉毛だけを濡らさないようにするのが難しい場合には、入浴を控えるしかないので、やはりそういった点でも連休中など、人に会わない期間を狙って計画的に施術を行ったほうがよさそうですね。

 

眉毛植毛の料金の目安は?

 

眉毛植毛は植えた眉毛の本数によって施術にかかる料金も変わってくるのが一般的です。どのくらいの本数を植えるかによって大きく変わるので一概には言えませんが数十万はかかると考えておきましょう。

 

例えば、有名な高須クリニックの眉毛植毛の場合は…

 

100本まで 50万円
200本 70万円

 

その他、比較的安いクリニックでも手術費20万円+1本1000円×植毛本数。
仮に100本植えたとしたら30万円(別途消費税)となります。

 

このように植える本数やクリニックによっても大幅に変わってきますが、100万円を超えることはよほどの本数を植えない限りないと思うので、50万円前後で目安予算として考えておくといいと思います。

 

眉毛植毛を行っているクリニック紹介

 

紀尾井町クリニック

http://www.nhtjapan.com/price/eyebrow.html

 

東京(赤坂見附)、大阪(新大阪)の2つの拠点がある植毛クリニック。
アメリカのカリフォルニア州にあるNHTメディカルセンターという自毛植毛専門クリニックと提携をし、アメリカの最先端の植毛技術を取り入れています。

 

眉毛だけでなく頭部やひげの植毛も行っています。治療費80万円(税別)以上の場合には、近隣ホテルへの宿泊サービスもあります。

 

眉毛植毛の料金:手術費20万円+(1本1000円×植毛本数)+消費税(8%)

 

高須クリニック

http://www.takasu.co.jp/operation/eye/matsuge_price.html

 

言わずと知れた有名美容外科クリニックの高須クリニック。
40年以上の実績、安心の技術・品質で定評があるクリニックです。
料金はやはりお高めではありますが、実績も多く安心感はあります。場所は東京院、横浜院、名古屋院、栄院、大阪院の5箇所。栄院以外で眉毛植毛を受けることが出来ます。

 

眉毛植毛の料金:
100本まで 50万円
200本 70万円

 

ヨコ美クリニック

https://www.yokobikai.or.jp/ladyshair/hair2.html

 

女性向けの植毛専門クリニック。薄毛や、眉毛、まつげへの植毛を行っています。植毛に特化していること、また女性向けのクリニックということもあり、女性特有の薄毛の知識経験も豊富です。植毛クリニックは男性の患者も多い中、ここは女性専用なので、女性でも周りの目を気にすることなく安心して通院することが出来ますね。横浜駅から徒歩7分。

 

眉毛植毛の料金:
HP記載なし。(無料カウンセリングあり)

 

親和クリニック

https://shinwa-clinic.jp/

 

新宿院・名古屋院・大阪院・福岡院の4つの拠点がある薄毛治療クリニック。
植毛のみならず、処方薬治療、オリジナル発毛薬を使用したノーニードル発毛メソセラピーなど、患者の状況に合わせた治療プランを提案してくれます。
親和クリニック独自の切らない自毛植毛「MIRAI法」という技術を用いた眉毛植毛が受けられます。MIRAI法により、術後の痛みや腫れ、違和感が最小限に抑えることが可能。
眉毛植毛はしたい、けど痛みや腫れは極力抑えたい人にお勧めのクリニックです。

 

眉毛植毛の料金:
HP記載なし。(無料カウンセリングあり)

 

まとめ

 

以上、今回は日本でも徐々に人気が出始めている眉毛植毛についてまとめてみました。
費用も高額な上、腫れが出たりと、なかなか気軽に思い立って受けられるものではなさそうですが、一度植えて生着すればほぼ永久的に眉毛として生え続けてくれるのは魅力的ですよね。

 

とにかく自然な仕上がりにこだわりたい人や、永久的に生えてくる眉毛を手に入れたい人は眉毛植毛を一度検討してみてもいいかもしれないですね。

 

ただ個人的には眉毛植毛をやる前に、まずは眉毛美容液を使った眉育を試してみることをおすすめします!かかる費用も眉毛植毛よりも圧倒的に安く済みますし、1日2回塗るだけでOKなのでとっても簡単です。

 

このマユライズという眉毛美容液はとても効果的で、根気良く使い続けると生えてくると口コミ評価も非常に高い商品で、私も使っています♪

 

例えば眉頭だけ薄いとか、眉尻だけ生えてこないという人も部分的に使用することも出来るので、部分使用の場合は、使用量も少なくて済むので減りが遅く更に経済的です♪

 

眉毛植毛は気になるけどやっぱりハードル高いな…という方は、眉毛美容液を使った眉育を試してみてはいかがでしょうか?

 

>>>【公式】マユライズ通販サイトへ