眉毛のアートメイクはどのくらい持つ?費用は?

眉毛のアートメイクはどのくらい持つ?費用は?

 

アートメイクってそもそも何?

 

アートメイクはタトゥー(刺青)の一種です。タトゥーの場合は、皮膚の奥まで色素をいれこむので一度入れると消えることはありませんが、アートメイクの場合は浅い皮膚の表面に近い部分に色素を入れていきます

 

なので、段々と日が経つにつれて薄くなっていき1年〜2年ほど経てばほとんど消えてしまいます。
『え!せっかく高いお金出して入れたのに消えてしまうなんて勿体無い』と思うかもしれませんが、
眉毛の形には流行もありますので完全に消えないとなると形を変えたくなった時に困ってしまいます。

 

アートメイクは痛い?

 

アートメイクは刺青とやることは同じですから個人差はありますがやはり痛みが伴います。
とはいっても激痛という感じではなく『チクチク、ヒリヒリ痛む』くらいの痛みなので、痛みに極端に弱いという人でないかぎりは我慢は出来ると思います。
また施術前に塗るタイプの麻酔をしてくれますので、それにより多少施術の痛みも軽減されます。

 

施術にかかる費用は?

 

施術にかかる費用はクリニックにもよりますが大体1回3万円〜6万円が相場です。
これよりも安いクリニックもあるかもしれませんが、安すぎるクリニックは衛生面が行き届いていなかったり、施術内容が劣悪だったりと不安要素も大きくなるため、あまりオススメはしません。
アートメイクは皮膚に針を刺す医療行為になりますので、きちんとした実績があり信頼できるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

 

アートメイクのメリット

 

アートメイクのメリットは何といってもすっぴんでも眉毛が消えないということでしょう。
眉毛を描くのが苦手な人にとっては、眉毛を描く行為自体しなくて良くなりますからストレスから開放されますね。
またアートメイクをする前に、プロと相談しながら眉毛の形を決めていきますので綺麗な形の眉毛のデザインをキープできるのも魅力の一つ。

眉毛のアートメイクはどのくらい持つ?費用は?

自分で眉毛をデザインするのがどうしても苦手、洗顔しても取れず、形が綺麗な眉毛をキープしたい人にはおすすめです。

 

アートメイクのデメリット

 

アートメイクのデメリットはデザインを変えたくなった時に簡単には除去出来ない点、また皮膚内に色素を入れていくので人によってはアレルギー反応が出ることも。
またアートメイクを入れている人は、いざという時に病院でCTスキャンやMRIが受けられません
色素に磁気が反応してしまい、アートメイク部分が火傷のようになってしまったり、正確な画像診断が難しくなってしまうためです。

眉毛のアートメイクはどのくらい持つ?費用は?

 

最近はCTスキャンやMRIも受けられる染料も出てきてはいるようですが、どんな染料を使っているかは病院にとってみれば分からないですから、『大丈夫な染料を使っています』と口頭で伝えても病院の判断で検査を受けられないかもしれません。
アートメイクはとても楽ではありますが、上記のようなデメリットも有るということをしっかり理解した上で施術を受けるようにしましょう。